ハマエノコロ(浜狗尾)   イネ科 エノコログサ属  学名:Setaria viridis var. pachystachys
2012.9.2  滋賀県米原市 伊吹山
高さが10〜15cm位の、とても可愛いエノコログサを見つけました。
エノコログサは、高さ30〜70cmの1年草として紹介されています。
もちろん、どの花も高さに個体差があるのは分かっていますが、
まだ見たことの無いハマエノコロのイメージに似ています。
でも、ここの標高は1100m位のはず・・・
調べてみたのですが結論が出せず、2012年に、Ohmachi先生の掲示板でお尋ねしたとろ、
ハマエノコロは、ヒゲが斜め上に生えるのですが、この画像では横に伸びているように見えることから、エノコログサとのことでした。
2016年、同じ道で撮影したものは、高さが10cm位でヒゲが斜め上に伸びていました<こちら>。
他の方が、浜辺で撮影された個体でも、咲いてから暫くたっていると思われるものは、ヒゲが横に伸びているものがありました。
ハマエノコロに訂正します。
高さ5〜20cm、穂は長さ1〜4cm幅1〜1.5cmの卵状楕円形、通常は浜辺に分布します。



花の写真館へ