バイカモ(梅花藻)  キンポウゲ科 キンポウゲ属  学名:ranunculus nipponicus var. submersus
2012.8.26  滋賀県米原市
バイカモは、水温15℃くらいを保つ湧水を好む、水中多年草です。
中山道醒ヶ井宿の地蔵川は、川の至る所からの湧水が流れる清流で、
最近雨が降っていないことから、水面に立ち上がった花を見られるのでは・・・と期待して出かけてみました。
傾きかけた午後の日射しがゆらゆらと水面に映え、バイカモが幻想的に浮かび上がっています。
嬉しくて、群生の様子を何枚も写してしまいました。
花径は15mm程で、茎の長さは1〜2mになります。








花の写真館へ