ミヤマシキミ(深山樒)  ミカン科 ミヤマシキミ属  学名:Skimmia japonica Thunb.
2011.11.3  岐阜県下呂市 白草山
頭上の紅葉ばかりに気を取られていたのですが、ふと足元に目をやると、ミヤマシキミの赤い実がありました。
雌雄異株で、6月頃に4弁の可憐なを付けます。
もう、蕾が付いていました。
このまま冬を越すのですね。
葉や実にアルカロイドを含む有毒植物で、食べると嘔吐、手足のやけいれん、麻痺を起こします。
関東以西の山地に生える、高さ50〜150cmの常緑低木




花の写真館へ