ミゾホオズキ(溝酸漿)   ゴマノハグサ科 ミゾホオズキ属  学名:Mimulus nepalensis Benth. var. japonicus Miq.
2011.8.7  岐阜県郡上市
阿弥陀ヶ滝へ向かう途中、歩道脇のジメジメした所に生えていました。
花冠の長さは1〜1.5cm。
山地に生える、高さ10〜30cmの多年草。
高山型のオオバミゾホオズキは、全体に大型で、葉は鋸歯の数が多く無柄です。



花の写真館へ