ナンキンハゼ(南京櫨)  トウダイグサ科  学名:Sapium sebiferum (L.) Roxb.
2010.11.20    岐阜県羽島市
昨年、このHPの掲示板にお寄せいただいた画像がとても美しく、私も写してみたいと思ったのですが、写せないまま秋が過ぎてしまいました。
1年越しの課題だった、ナンキンハゼが美しく紅葉しました。
中国原産の落葉高木で、 ハゼノキと同じように蝋が採れることから、ナンキンハゼ。
7月に咲く花は、雌花と雄花が同じ穂に分かれ咲きます。
来年は、この花を観察してみようと思います。
また、課題ができてしまいました。

羽島市には、幾種もの街路樹が植えられています。
ハナミズキ、ヤマボウシ、ヒメリンゴ、サザンカ、アジサイ、イチョウ、そしてこのナンキンハゼなど。
新緑、花、紅葉と、それぞれの並木が、四季折々の美しい景観を造っています。


白い種子と紅葉の対比が面白く、つい何枚もシャッターを切ってしまいました。
葉が落ち、種子を覆う果皮が落ちた後は、種子だけが残り、鳥たちが啄んでいきます。







花の写真館へ