ハクサンカメバヒキオコシ(白山亀葉引起)    シソ科 ヤマハッカ属
2010.10.14    岐阜県飛騨市
鮮やかな紫色を見つけ近づいてみると、花ではなく、ハクサンカメバノヒキオコシの萼でした。
じっと見ていると、こちらも見つめられているような気がしてきました。
大きな葉の先端が細くくびれて、亀の尻尾のようになっているのが特徴です。
当初、カメバヒキオコシと紹介していましたが、葉の先端のくびれが2段になっている特徴から、ハクサンカメバヒキオコシと訂正しました。
北陸地方に多く分布します。
高さ80cm〜150cmの多年草。



花の写真館へ