ミゾソバ(溝蕎麦)    タデ科 イヌタデ属  学名:Persicaria thunbergii (Sieb. et Zucc.) H. Gross.
2010.10.3    滋賀県米原市
この時期、行く先々で美しいミゾソバに出会います。
この花は、道路脇の湿った山肌に群生していました。
アサギマダラがお食事中でした。
高さ30〜80cmの1年草。





懐かしい小川の光景です。
幼い頃、家の横には、さらさらの砂地の小川が流れ、こんな草むらが続いていました。
夏になると、メダカやフナと一緒に水遊びをしたのを思い出します。
小学生の頃、そんな小川の上流に、団地が建ち並び、工場が操業を始め、川は、悪臭を放つどぶ川となってしまいました。
・・・こうして書いている内に、何だか悲しくなって、涙が出てきました。


花の写真館へ