テバコモミジガサ(手箱紅葉傘)  キク科 学名:Parasenecio tebakoensis (Makino) H.Koyama
2010.9.25    長野県下伊那郡
最初の発見地高知県手箱山に因んで名付けられました。
モミジガサに比べると、小型で華奢な印象です。
高さ30〜50cmの多年草。

花の写真館へ