ヒメカンアオイ(姫寒葵)   ウマノスズクサ科  学名: Heterotropa takaoi (F. Maek.) F. Maek.
2010.9.25    長野県下伊那郡
春の妖精ギフチョウが、この葉っぱの裏に産卵し、幼虫の餌になります。
花期は秋から冬にかけてなので、このシーズン初めての花のようです。
花弁のように見えるのは萼で、通常は3裂しますが、右の花は4つに分かれていました。
高さ7〜15cmの多年草。

花の写真館へ