ホソバノヤマハハコ(細葉の山母子)    キク科 学名:Anaphalis margaritacea (L.) Benth. et Hook. fil. subsp. japonica (Sch. Bip.) Kitam.
2010.9.25    長野県下伊那郡
カサカサとした花径1cmに充たない真っ白な花が、とても美しい!
園芸植物のハナカンザシを思い出しました。
花は中心の黄色い部分で、白い部分は総苞片です。
雌雄異株で、上は雄花、下が雌花です。
長野県のこの辺りを境に、東はヤママハハコ、西はホソバノヤマハハコと住み分けているとのこと。
高さ20cm〜30cmの多年草。




花の写真館へ