モウセンゴケ(毛氈苔)  モウセンゴケ科  学名:Drosera rotundifolia L.
2010.9.19    岐阜県揖斐郡揖斐川町
夜叉ヶ池への夜叉壁で、モウセンゴケが虫を捕らえているのを見つけました。
この後、毛と葉が虫を包むように曲がり、消化吸収します。
これまでモウセンゴケを見たのは、管理された湿原ばかりで、間近で観察したのは初めてです。
モウセンゴケがこんなに美しかったなんて、嬉しい発見でした。
虫がくっついている粘毛から粘液に触れてみると、確かにねばねばしています。
これから、植物の観察は、もっと積極的に触れたり匂いを嗅いだり、五感を動員しようと思いました。
高さ15〜20cmの多年草。
6月頃、白い小さなを付けます。




花の写真館へ