カラマツソウ(落葉松草 / 唐松草)  キンポウゲ科 カラマツソウ属  学名:Thalictrum aquilegifolium Linn. var. intermedium Nakai
2010.8.6-7    岐阜県白川村 白山
白瀬道の途中に咲いていました。
登りは、花ばかり写していたのですが、少し標高の高いところで現われたモミジカラマツの、金平糖のような種子を見て、
カラマツソウの種子も写さなくては・・・と思い、帰り道で写したのが下の画像です。
花には花弁はなく、早く落ちるがく片が4枚と白い棒状の花糸が多数出ます。
花弁のように見えるのは、へら状になった花糸(雄しべ)です。
高さ50〜120cmの多年草。



花の写真館へ