タニタデ(谷蓼)   アカバナ科 ミズタマソウ属 学名:Circaea erubescens Franch. et Savat.
2010.8.21    滋賀県米原市  伊吹山
花径は5mm程、薄桃色の小さな花です。
派手な美しさは有りませんが、放っておけない可愛さが有ります。
赤みを帯びた翼のような萼片、上下のハート形の花弁、二本の腕のように左右に突き出た雄蕊、先端の丸みが可愛い雌蕊、鉤状の毛が密生した果実。
いいですねぇ!
山地の湿った場所に生える、高さ20〜50cmの多年草。



参考
ミズタマソウ

花の写真館へ