ミカワマツムシソウ(三河松虫草)   マツムシソウ科  学名:Scabiosa japonica Miq. var. breviligula Suyama et K. Ueda
2008.10.25    愛知県北設楽郡
マツムシソウの変種で、頭花は、花径1〜2cmと小さく、舌状花は3〜5枚あるか全く無いものもあります。
ひょろひょろとして立ち姿も定まらず、貧相と言えなくもありませんが、その儚げな様子が、この花の魅力でもあります。
東海地方の低地や丘陵地に分布する、高さ60〜90cmの2年草。

2007年の花

花の写真館へ