ミズヒキ(水引)    タデ科  学名:Antenoron filiforme(Thumb.)Roberty et Vautier
2008.9.14    滋賀県米原市
ミズヒキは、湿った樹陰で見かけることが多いのですが、
この日は、水辺で木漏れ日を浴びてキラキラ輝いていました。
スポットライトを浴びた花は、どこか誇らしげです。
花被片の上側が赤色、下側が白色で、細長い花序の様子から、水引にたとえられました。
花径は2〜3mm、高さ50〜80cmの多年草。



2008.10.5    愛知県新城市
いつもは脇役の花が、頑張って咲いているのを見るのは嬉しいものです。

花の写真館へ