シロバナホザキノミミカキグサ(白花穂咲の耳掻草)   タヌキモ科  学名:Utricularia caerulea L. f. leucantha (Komiya) Komiya
2008.9.14    滋賀県米原市
ミカヅキグサやシカクイに負けじと、たくさんのシロバナホザキノミミカキグサが咲いています。
紫のホザキノミミカキグサも見られますが、ここでは白花の方が元気です。
花径5mm程と小さいうえに、強い陽差しに白く色飛びしてしまい、なかなか上手く写せません。
黄色のミミカキグサも見られましたが、こちらは完全にボツです。
湿地に生える、高さ10〜30cmの多年草。
地下茎の1mm程の補虫嚢で、地中のプランクトンなどを補食し栄養を補っている食虫植物です。


花の写真館へ