サラシナショウマ(晒菜升麻)  キンポウゲ科 学名:Cimicifuga simplex
2008.8.31    滋賀県米原市  伊吹山
秋、伊吹山のサラシナショウマに会いに出かけないと落ち着きません。
大きな被害をもたらした前日までの雨が上がり、山頂は厳しい残暑でした。
そんな中、植物はすっかり秋の佇まいです。
和名は、若菜を茹でて水に晒して食べることから名付けられました。
高さ40〜150cmの多年草。
花弁と萼片は早く落ち、雄しべが目立ちます。



たくさんのアサギマダラが集まっており、何だかとても嬉しくなりました。


2008.9.6    岐阜県飛騨市
湿原の片隅に咲くサラシナショウマ。
伊吹山の群生の迫力はありませんが、すっきりと美しい立ち姿です。

2007年までの花

花の写真館へ