ナガボノシロワレモコウ(長穂の白吾亦紅)  バラ科  学名:Sanguisorba tenuifolia Fisch. ex Link var. alba Trautv. et Mey.
2008.7.14    北海道雨竜郡 雨竜沼湿原
一昨年の八幡平以来の再会です。
白く見えるのは萼片で、花は穂先から基部に向かって咲き、このような花序を有限花序といいます。
逆に基部から穂先へ咲く場合を、無限花序といいます。
高さ80〜130cmの多年草。


花の写真館へ