カキツバタ(杜若/燕子花)   アヤメ科   学名:Iris laevigata Fisch.
2008.7.14    北海道雨竜郡 雨竜沼湿原
水辺を好むカキツバタ。
青みがかった鮮やかな紫の花が、水面で揺れています。
すくすくと伸び上がる様子は、とても気持ちの良いものです。
「いずれがアヤメかカキツバタ」と言われ、ここでは双方が見られるため、外花被片の模様を確かめながら歩きました。
網目模様が無く、白い紋がカキツバタ。
高さ40〜80cmの多年草。



花の写真館へ