チシマヒョウタンボク(千島瓢箪木)  スイカズラ科  学名:Lonicera chamissoi Bunge
2008.7.13    北海道上川郡 大雪山黒岳
濃い赤紫の花が二つづつ並んで、緑の葉っぱの真ん中にお行儀良く並んでいます。
とてもリズミカルで、歌い出したくなるような光景です。
花後、2つの子房が癒着し、赤い瓢箪形の実がなることから、名付けられました。
高さ50〜100cm、中部地方以北の亜高山から高山に生える落葉小低木。

参考
オオヒョウタンボク

花の写真館へ