キタキンバイソウ(北金梅草)チシマノキンバイソウ(千島の金梅草)   キンポウゲ科   学名:Trollius riederianus Fisch. et Mey. var. riederianus
2008.7.13    北海道上川郡 大雪山黒岳
今日のお目当ては、この花たち。
キタキンバイソウが、山の斜面を覆い、カラマツソウの白色が、優しいアクセントになっています。
花びらのように見えるのは、萼片です。
シナノキンバイ(雄しべ6〜13個、花弁が雄しべより短い)に似ますが、
雄しべが10〜40個と多く、花弁と雄しべが同じ長さであることで、区別します。
北海道中央と知床の高山帯に生える、高さ20〜80cmの多年草。



花の写真館へ