トキワハゼ(常磐はぜ)   ゴマノハグサ科  学名:Mazus pumilus (Burm. fil.) van Steenis
2007.10.6    岐阜県羽島市(自宅)
春から秋まで、真夏を除いて咲くことから名付けられました。
唇型の花冠の長さは10〜12mm、花径8mm程。
高さ5〜15cmの1年草。
よく似て花の小さなウリクサと一緒に生えています。


花の写真館へ