ドクゼリ(毒芹)   セリ科 学名:Cicuta virosa
2007.8.7    長野県北安曇郡
白い小さな花が丸あるく固まって、可愛い花姿です。
風に揺れ、コオニユリのオレンジ色との対比が涼しげです。
名前のとおり、全草にシクトキシンというアルカロイドを含む毒草で、
セリに似ているため、誤食しないよう注意が必要です。
セリ特有の香りは無く、地下茎は緑色で短い節があり節間が中空なのが特徴です。
高さ60〜100cmの多年草。

花の写真館へ