アケボノソウ(曙草)   リンドウ科 学名:Swertia bimaculata
2007.9.17    滋賀県米原市
アケボノソウに会いたいと、山の斜面を登ってきました。
今年は、厳しい残暑が続き、少し歩いただけで汗ばんできます。
小さな流れのほとりにありました!
花びらの先の方にある斑点を夜明けの星座に見立てて名付けられたとのことです。
満月のような黄色い丸は蜜腺で、虫たちが甘い蜜を求めて集まってきます。
高さ50〜80cmの2年草。





2007.9.23    長野県木曽郡
アケボノソウが雑草然として咲いています。
標高1,300mのこのあたりの気候が、合っているのでしょう。



花の写真館へ