コウヤボウキ(高野箒)   キク科  学名:Pertya scandens (Thunb.) Sch. Bip.
2007.11.3   愛知県新城市
細い花びらが、リボンのようにカールした可愛い花です。
高野山で、この茎で箒を作ったことから名付けられました。
草本ではなく、キク科には珍しい落葉低木で、高さは50〜80cm。




2006.10.21    愛知県瀬戸市
赤松林の日当たりの良い場所に多く見られるようです。



2006.4.1    岐阜県可児市
春先に見つけ、何だか分からず気になっていたこの綿毛、コウヤボウキのそう果と判明し、すっきりしました。
種子は長さ5mmくらいで密に毛があり、上部には長い冠毛があります。


ふわふわの毛につつまれた2年目の葉っぱの芽吹きです。
1年目の葉が1枚ずつ互生していたところに、2年目は数枚の葉が付きます。

花の写真館へ