プランバナン  30S  (1995)

1994年、家族でインドネシアを訪れました。
バリ島のビーチでゆっくりした後、ジャワ島の遺跡巡りへ。
ジャングルの中のボルブドゥールから、牛が耕す田園地帯を抜け、ここプランバナンを訪れました。
当時、遺跡はユネスコが修復中で、レンガの山があちこちに見られました。
一番印象に残っているのは、遺跡を吹き抜ける乾いた風です。
石段を登ると、大地を渡る風がどんどん私を通り越して行ました。

日本画ギャラリーへ